買いたい 2018.12.21

フェレット専門店が使用している3つのオススメフード

フェレットの健康を保つためには毎日の食事が重要です!良質なフードを与えて健康で長生きしてもらいたいと思いますよね。

フェレットは肉食で、消化管が短いため食べたものはおよそ4時間で排出されます。
そのため短時間で消化と吸収ができる動物性たんぱく質、動物性脂肪が高いものが良いと言われています。

反対に消化に時間がかかってしまう繊維質はフェレットに負担がかかってしまうためなるべく低いものを選ぶようにしましょう。

目安としては、動物性たんぱく質が35~40%、動物性脂肪18~20%、繊維質は4%以下のものが最適と言われています。

また、フェレットの中には味の好みが強い子もいます。
常時フードを絶やさないことも大切ですが、好みも成長ステージで変化することがあるため、フェレットフードは2~3種類ブレンドして与えることが推奨されています。

では、実際に数多くのフェレットたちを見てきたフェレット専門店はどんなフードを使用しているのか見ていきましょう!

シェパード&グリーン

フェレットのベビー期、アダルト期、シニア期とどんな成長ステージにも合わせることができるフェレット専用のフードです。

シェパード&グリーンは他のフェレットフードと比較すると少し硬めのフードです。
これはフェレットのアゴの発達への影響を考慮してのことです。

ではシェパードグリーンに使用されている成分と原材料を詳しく見ていきましょう。

成分と原材料

成分は【粗タンパク質36.0%以上】 【粗脂肪20.0%以上】 【粗繊維3.0%以下】と理想とする成分量を満たしています。

原材料の高配分の3つは鶏、コーングルテン、鶏脂などが使用されています。
鶏は動物性のたんぱく質を補給でき、鶏脂は動物性の脂肪のことです。

コーングルテンはトウモロコシからでんぷんが取り除かれているものです。
トウモロコシと比べるとたんぱく質の含量が高いという特徴があります。

また、コールグルテンに含まれているたんぱく質は肉類だけでは不足しがちな種類のアミノ酸を含んでいるため、これらを補うために使用されています。

ジャパンプレミアム

ジャパンプレミアムはその商品名の通り、Made in Japanにこだわっているフェレット専用のフードです。
シェパードグリーンと同じくどんな成長ステージにも合わせることができます。

たんぱく源は国産の安心できるものを使用している点や、消化吸収を高めるビール酵母や酵素など腸管が短くお腹の弱いフェレットの消化に良いサプリメント成分を使用している点が特徴です。

ではジャパンプレミアムに使用されている成分と原材料を詳しく見ていきましょう。

成分と原材料

成分は【粗タンパク質38%以上】【粗脂肪21%以上】【粗繊維3.5%以下】と理想とする成分の条件を満たしています。

原材料は、チキンミール、小麦粉、ポークミール、動物性油脂(豚油、牛脂、鶏油)などが使用されています。

動物性たんぱく質は、チキンミールやポークミールが使用されています。
ミールは副産物とも表記されますが、内臓肉やレバーなどは優れたたんぱく源となります。

またカツオの粉末も使用されていますが、魚原料に含まれるオメガ3脂肪酸は皮膚や被毛、毛並みを維持する大切な栄養素となります。

フェレットの嗜好性に合わせて美味しさにもこだわっているようですね。
穀物である小麦粉はビタミンなどの栄養も含まれているため、適切な量であれば問題はありません。

トータリーグロース&メンテナンスフード

トータリーは動物栄養学者が開発した給与試験によって、栄養価が保証されたフェレットの専用フードです。

特にベビー期から成長期のフェレットに適したフードで、成長や発育に必要なたんぱく源には厳選された動物性たんぱく質が使用されています。

また、活発的なフェレットのためにリジン・タウリン・必須アミノ酸を強化、成長のために必要なエネルギー源には厳選された4種の脂肪分が使用されています。

成分と原材料

成分は【粗タンパク質36.0%以上】【粗脂肪22.0%以上】【粗繊維1.5%以下】と理想とする成分の条件を満たしています。

原材料は鶏副産物、米粉、鶏卵、鶏脂と主に鶏のたんぱく質を使用しています。
副産物はミールとも表記されますが、内臓肉やレバーは優れたたんぱく源となります。

穀物として使用されている米粉は、小麦粉やトウモロコシと比べるとアレルギーとなりにくい食材です。
トータリーには小麦粉やとうもろこし粉も含まれていますが、米粉を主に使っています。

そして粗繊維と書かれている穀物は限りなく低い数値で、下痢を起こしやすい子にも安心です。

まとめ

・フェレットフードは、短時間で消化と吸収ができる動物性たんぱく質、動物性脂肪が高いものを選ぶ

・魚原料に含まれるオメガ3脂肪酸は皮膚や被毛、毛並みを維持する大切な栄養素

・少量の穀物は必要なミネラルやビタミンを多く含み、スムーズな排便をサポートする効果がある

・2~3種類のフードをブレンドして与えると良い