知りたい 2019.01.29

ハリネズミが身もだえ?アンティングは外敵から身を守るため?

ハリネズミはアンティングという行動をすることがあります。

日本語では泡付けと呼ばれています。

なぜ体を苦しそうにひねってわざわざ針に泡をつけるのか。
理由は様々考えられています。

有力な説を元にその謎に迫っていきましょう。

ハリネズミが突然身もだえ?

世の中には不思議な出来事がたくさんあります。
ある時期になると山奥で地中から泉が湧き出て大きな池ができていたり、何の前触れもなく大きな地震が起きたり、広大な土地に突然巨大な地上絵が出現したり。

猫が何もないはずの天井をじっと見つめたまま、しばらく動かないのも不思議といえば不思議だし、渡り鳥が隊列を乱すことなく大旋回をやってのけるのもだいぶ不思議です。

それと同じように、私たちがハリネズミを飼っていて「何だこれは?」と不思議に思うことの筆頭にあげられるのが、

アンティング

という奇妙な行動です。
ハリネズミを飼っている人なら一度は見たことがあるかもしれない、“ハリネズミあるある”の一つです。

まるで身もだえするように首をひねり、体をねじまげて長い舌をベロっと出して背中の針に口から出した泡を付けます。
そのことから、アンティングを日本語では「泡付け」と言ったりもします。

ハリネズミがアンティングを行っている動画がYOUTUBEにありましたので、ご紹介させていただきます!
ご紹介させていただいた動画は、「はりちゅうどっとこむ」さんの泡付け動画です。
youtubeチャンネルはこちら



ただ、このアンティングという行為はハリネズミによってやる子とやらない子がいるようです。
つまり、ごはんを食べたりトイレをしたりグルーミングをするように、「絶対にしなければ困る」というような行為ではないようです。

それでは何故、あんなに苦しそうな体勢で背中にわざわざ泡を付けるようなことをするのか??

残念ながら、明確な理由はまだ解明されていません。
それだけに、ハリネズミのアンティングに関して様々な推測が飛び交っています。

ハリネズミがアンティングをする理由は?

ハリネズミがアンティング(泡付け)をする理由は、いくつか考えられています。
有力なものから「本当かな」というちょっと首をかしげたくなるものまで色々ありますが、ある程度信憑性のある、有力視されている説をご紹介しましょう。

外敵から身を守るため

外敵から身を守っている。
この説が最も有力とされています。
つまり、体に周囲と同じ匂いを付けることで自分の匂いを隠し、外敵から身を守っているのだと。

実際に、ハリネズミは見知らぬ匂いに出会ったときなどにアンティングすることが多いように見えるので、この説は大いに説得力があります。

毒に対する耐性をつけるため

ハリネズミは毒性のあるものを噛んで、唾液と一緒に体に塗ることで毒素に対する耐性をつけているのではないか、という説です。

毒素を持ったヒキガエルを噛んで体に塗りつけるアンティング行為が確認されているようなので、この説もあながち間違いとは言えないかも知れません。

体を冷やすため

ハリネズミは暑さや寒さなど、温度の変化には敏感な生き物なので、暑いときに体を舐めることで冷やしているのではないか。
背中の針を舐めることで本当に、体が冷えるのかどうかは定かではありません。
アンティングをする第一の理由ではないにしても、もしかしたらそんな効果もあるのかも知れませんね。

求愛するため

アンティングは求愛行動の一つとも言われています。
実際に、メスよりオスの方が多くアンティングをするという人もいて、オスが自分の存在をメスに知ってもらうために行うのではないかという説です。

「人間と同じじゃないか」と思ったら、なんだか親しみが湧いてきますね。

まとめ

このように、ハリネズミのアンティングという行動には、様々な理由が考えられています。
もしかしたら、理由は一つだけではないのかもしれません。

私たちが特定のレストランに行く理由が、美味しいご飯を食べに行くためと、綺麗な(又はイケメンな)馴染みの店員さんに会いに行くための2通りの理由があるのと同じ理屈かもしれません。
理由は一つだけではない、他にもいくつかあるのだと。

ハリネズミもこれといった特定の理由があるわけではなく、色々な理由、事情があってアンティングという行動をとっているとも考えられます。

この子は何のためにこんなことをしているのか?
そう考えながら、ハリネズミの行動を一つ一つ観察してみるのも面白いものです。

皆さんも、ハリネズミの「なぜ」を追い求めながら、毎日のハリネズミとの生活を楽しんでみてくださいね。
ハリネズミ関連記事