グルメうさぎは餌を食べない?我が子が食いついたおすすめフード

The following two tabs change content below.
てぃもひこ

てぃもひこ

幼少期から実家で飼っていた柴犬「メダカ」と一緒に成長しました。 4年前まで、うさぎ(ロップイヤー)を飼っていました。 現在は旦那さんと猫さんと生活をしています。 犬も猫も大好き!だけど とにかくブサカワでもふもふな動物も大好きです。 現在は愛玩動物飼養管理士とペットシッター資格取得のために奮闘しています!

うさぎはとってもストレスに弱い動物で、様々なことが原因でストレスを感じ体調不良になってしまいます。

しかし、うさぎは物事の変化をストレスに感じる反面、変化のない日常にも飽きてしまうという少々わがままな動物でもあります。
特に食事に対してこれらのストレスや、飽きが関係してきて、食欲不振を起こして弱ってきてしまうなんてことも、、

飼い主としては頭を悩ますことかもしれませんが、そうした性格のうさぎの場合、何かを急に変えるよりも少しずつ日常を変えていくのがよいかもしれません。

少しずつ変えていくことで、ストレスも飽きも防止する方法をご紹介します!
私が以前飼っていたロップイヤーのうさちゃんもとってもわがままな子で、すぐにご飯を食べなくなるので、色々と試して効果があったことを紹介していきたいと思います。

それでは見ていきましょう!

うさぎは変化を嫌うが飽きっぽくもある

先ほども言いましたが、うさぎは突然の変化に弱い生き物です。

ケージの場所が変わった見慣れない人が家に来た牧草の種類が変わった、、
など、多かれ少なかれ、こうした変化を快く受け入れられない動物なのです。

中には季節や気温が変わったというだけでもちょっとしたストレスになってしまううさぎもいます。

これらの急激な変化には弱い生き物なのですが、だからといって生活習慣や食事が毎日全く変わらないというのも、うさぎも生き物です、人間と同じく飽きてしまいます。

うさぎは変化に弱いのですが、個体によっては飽きっぽいちょっとわがままなうさぎもいます。

実際にうさぎがストレスを感じた時や生活の変化のなさに飽きてしまった時に、どうなってしまうのかというと、ご飯を食べなくなってしまうのです。
ご飯を食べなくなってしまうと急激に弱ってしまい、命の危険につながる場合もあります。

そこで毎日の生活に少しずつ変化を付けていくということが重要です。
これなら変化によるストレスもマンネリによる飽きも両方防ぐことができますね。

生活にちょっとだけ変化を付けてみよう

毎日の牧草と少しばかりのペレットは、うさぎの食事の基本であり、健康の元でもあります。
しかし、あるときいつも口にしている食事を全く食べなくなってしまったなんてことはありませんか?

実際、牧草やペレットの種類をガラッと変えたら今度はしっかり食べ始めたといううさぎも多くいるようです。
性格によっては飽きっぽいグルメなうさぎもいるのですね。

うさぎは口には出しませんが、ちょっとした変化を望んでいるのかもしれません。

しかし、牧草を変えても食べてくれない場合も多く、それが不安な飼い主さんも多いですよね。
食事が突然変わるとビックリして食が止まってしまう子もいます。
うちで飼っていた子もそうでした。

ちょっとした工夫を凝らすだけでうさぎにストレスを与えずに食事の変化を成功させることができるので、紹介していきます。

※体調不良で食欲不振の場合もあります。
その場合、素人判断はせず必ず病院で診てもらってください。

ティモシーにアルファルファのペレットや乾燥おやつを混ぜる

うさぎがいつも食べている牧草をパタッと食べなくなったときによく使われるおすすめの方法です。

以前食べていたティモシーに少量アルファルファのペレットや乾燥野菜を混ぜて与えてみましょう。

注意する点は、少量を混ぜていくことです。
そして毎日少しづつ混ぜる量を増やしていきましょう。

変化が少しづつであることで、毎日の食事に違和感なく食べ進めることができます。

いつもより少し長く運動させる

うさぎのお散歩

うさぎの運動はケージの外に出して部屋の中を駆け回る「へやんぽ」が中心になると思いますが、これを普段より少し長く行います。
遊んであげる時間を増やすだけでもうさぎはお腹が空きます。
お腹がすくことで、もりもりと牧草を食べてくれるはずです。

また、「へやんぽ」のほかにもお外でうさぎを散歩させる「」もあります。
部屋の中よりも、外を歩かせることでたくさんのカロリーを消費することでしょう。

ただし、うさんぽはしっかりした事前準備が必要です。
慣れるまでは時間を要しますので、しっかりと準備をしましょう。

いつもの食事に彩と香りを付け加えてみよう

ペレットやおやつを混ぜるのも効果がありますが、華やかな食材をティモシーに付け加えてあげるとより効果的です。

小動物フードの開発メーカー、三晃商会が提供するデリスタイルシリーズは「うさぎが安心して快適に暮らせる」よう配慮したサプリメントフードであり、それぞれの成長時期に必要な栄養と豊富な自然食材を組み合わせて製造されています。

中でもこちらは自然素材のみで作られた種類豊富なハーブの花と豆類が入っており、様々な風味・食感を体感することができます。

いつもの牧草に彩と深い味わいをミックスして少し変化を付けてみることで、以前飼っていたグルメなうさちゃんはとっても食いつきがよくなりました!
うさんぽやへやんぽのお供としても評判がよく、多くの飼い主さんに使われているおすすめの一品です。

まとめ

変化があってもなくてもストレスを感じてしまって、餌を食べなくなってしまううさぎは、とても繊細なペットです。
少々面倒くさいと感じることもありましたが、そこも含めてとても可愛く、愛情をたくさん注いぎました。

是非、急に食べなくなった子には、この記事に書いてある方法を試してみてくださいね!

まとめ

  • うさぎは変化に弱いが飽きっぽいところもある
  • 突然の変化と飽きの防止には、工夫を凝らして少しずつ日常に変化を起こすこと
  • 牧草に少量のペレットやおやつを混ぜる、またいつもより少し長く運動させるのがおすすめ

広告

広告

関連コラム一覧