動物園にいるレオパ

レオパもいる!体感型動物園izooの魅力を動画で紹介

The following two tabs change content below.
玉木 アキト

玉木 アキト

WEBライター玉木アキト(たまきあきと)です。 爬虫類好きが高じて、8年ほどペットショップで働いていた経験があります。 家でのレオパ飼育歴は6年。過去には文鳥や犬(シーズー犬)、カエルやカブトムシ、クワガタなどの昆虫も飼っていたことのある、動物と映画が好きなおっさんです。 pet aboutの専属WEBライターとして、爬虫類の魅力や不思議を初心者の方にもわかりやすく紹介する記事を書いていきたいと思ってます。

ここ数年、レオパなどの爬虫類が隠れたブームとなっており人気です。
表情やしぐさ、犬や猫の様に飼育に世話が焼けず、飼いやすいというのが人気の秘密であるといえます。

しかし、中には飼いきれなくなって安易に捨てる方がいるのも事実で、下手に野に放って生物体形を壊す原因ともなるため大変な問題になっております。

そんな問題を解消しようと努力している動物園があります。

静岡県河津市にある爬虫類専門の動物園izooです。(2012年開館)

この動物園では、捨てられたり、野に放たれるくらいなら全て引き取ってしまおうという考えで、爬虫類や両生類を保護する社会貢献活動をしています。

そうした問題に取り組みつつも、爬虫類に直接触れあえる体感型動物園という他の動物園とは一線を画す特徴を持った動物園です。

CMはなかなかインパクトがあります。(泣いていた赤ちゃんも一瞬泣き止むとか。)

色々な爬虫類や両生類に触れて喜ぶ子供たち。(子供本当に楽しそうですね。)

もちろんレオパもいますよ。

精悍な顔つきでこちらを見てます。

 

 

 

このizoo、爬虫類好きでもそうでなくても楽しむことができる動物園じゃないでしょうか?

【体感型動物園izoo】
静岡県賀茂郡河津町浜 406-2
TEL:0558-34-0003

体感型動物園izoo ホームページへ

関連コラム一覧